リンパマッサージで体を整える

タッピングを取り入れた心地よいリンパマッサージ

足がむくみやすい、冷え性で指先が夏場でも冷たい・・・そんな体質の女性が増えていますが、これは血行不良とともにリンパの流れが滞って起こる症状です。
改善のためにできるのが血行やリンパの流れを促進することができるリンパマッサージです。
特に真っ赤な血液のことは気にかける方が多くても、リンパ液は無色透明でなかなか目に触れないため、ケアを怠りがちです。
しっかり全身を巡ることができる血液とは違い、リンパ液は全身に送り出すための機能を備えていないので滞りがちです。
そのため、しっかりとマッサージで流れを促してあげることが必要なのです。
リンパマッサージはオイルを使って軽い力で肌の表面をさすっていく手技やタッピングと言って軽くはたく手技が心地よく、思わず眠ってしまうほどのリラクゼーションを得ることができます。
エステやリラクゼーションサロンで受けるリンパマッサージは極上のひとときですが、自宅でオイルを使ってセルフマッサージとして行うこともできます。

リンパマッサージはタッピングだけでもOK

リンパマッサージと言うと、力を入れて時間をかけ、しっかりとマッサージしなければならないというイメージがあります。
しかし顔ならばタッピングだけでも十分なのです。
タッピングとは、指でポンポンと皮膚を叩くだけです。
リンパの流れに沿って顔をタッピングするだけで小顔や美肌になれると言うのです。
顔にある多くのツボを刺激しながらリンパ液を流していくことができるため、くすみやクマがなくなったり、フェイスラインが締まることによる小顔効果や老廃物の排出が促進されます。
顔のリンパマッサージを行う時には、力を入れすぎないようにすることが重要です。
顔の皮膚は薄くて繊細なため、力を入れすぎると肌を傷めたり爪で傷をつけてしまうことにもなりかねません。
また、マッサージは毎日続けることが肝心です。
2週間~1か月ほどで効果を実感できる人が多いと言われています。
数分で終わるものなので、毎日の習慣として行うようにしましょう。
朝晩のスキンケアの時に行うと、化粧水などの浸透も促進されます。

最終更新日:2017/1/19

COPY RIGHT (C) 2015 Lymph Node. ALL RIGHT RESERVED