リンパマッサージで体を整える

リンパマッサージとその効果とは

リンパとは、血液の一部である液体が血管の外ににじみ出してリンパ管に回収されてリンパ液となります。
リンパ管は体中に張り巡らされており、老廃物の回収と排泄、細菌の退治やウイルスなどへの抗体を作り、異物や細菌を血管に入れないなどの役割を担っています。
リンパが滞る理由としては、冷え性やストレス、運動不足などがあります。
リンパマッサージはそんなリンパの流れを良くするためのマッサージになります。
リンパの流れを良くすることによって、老廃物を排出しやすくなりむくみの改善や免疫力の向上、疲労回復や肩こりの解消などの効果を得ることができるようになります。
リンパマッサージを行なう場合は、入浴時や風呂上がりなどの体温が上がりリラックスした状態で行なうと効果的だとされています。
正し、強い力で行なってしまうと逆にむくみや血行障害を引き起こす原因となってしまいます。
また、体内の水分が十分であることが理想的なため、水分補給をしてから優しくマッサージすることが大切です。

リンパマッサージの効果について

整体や足つぼマッサージ、痩身エステなどは痛い方が効果があるとか、痛い方が気持ちが良いという人もいるかと思いますが、リンパマッサージは違います。
リンパ液は、皮膚の表面に近い所を流れているのでさする位の強さで十分に流れます。
なのでごりごり押したり、アザができるほどに強く流す必要はないのです。
専用のオイルを塗り、リンパの流れに沿って優しくさするようにしていくだけで、むくみ解消にもなり、優しい刺激で深いリラックス効果が得られます。
セルフマッサージをする時も同様で、お風呂に入った時にボディーソープを使って流すのも良いでしょう。
脇の部分、ひざ裏、鎖骨の下、そけい部などはリンパ節があり、特に念入りにほぐしてあげた方がリンパマッサージの効果も上がります。
自分で行う際には、頑張って流そうとして姿勢が悪くなると血流も悪くなってしまうので、深呼吸しながらゆっくりやってみてください。
マッサージ後はハーブティーなどを飲んで毒素を出しやすくしてあげましょう。

pickup

創価学会の仏壇情報
http://www.kouundo.net/

最終更新日:2016/4/27

COPY RIGHT (C) 2015 Lymph Node. ALL RIGHT RESERVED