リンパマッサージで体を整える

リンパマッサージの効果とやり方

リンパマッサージは体内を流れているリンパ液の流れを良くする方法のひとつです。
リンパ液は体中を巡りながら、体内の浄化や免疫など体を正常に保つための働きをしています。
このリンパ液の流れが悪くなってしまうと、体内に老廃物などが溜まりむくみや肌荒れなど様々なトラブルの原因となってしまうことがあります。
リンパマッサージはこのリンパ液の流れを良くして体内の老廃物を体外に排出しやすくし、様々なトラブルを改善させることができるものです。
リンパマッサージの効果が得やすいものとしては肩こりや首こりがあげられます。
肩こりや首のこりといった症状が起こる原因は肩や首の周辺の血行やリンパ液の流れが悪くなることです。
リンパマッサージでリンパの流れを良くすることで、その部分にたまった老廃物が流れ出しやすくなり固くなった筋肉をほぐすことができつらい症状を改善することができます。
自分で簡単にできるやり方はまず鏡の前に立って左側の鎖骨の上にあるくぼみを鎖骨に沿うようにして人差し指と中指をそろえて中央から外側に指を滑らせるような感じでマッサージしていきます。
数回繰り返したら、同じように右側の鎖骨もマッサージしましょう。
次に親指以外の4本の指で耳の下から鎖骨の中央、耳の下から肩先へと交互にマッサージします。
これも数回行います。
最後にわきの下を親指以外の指を使って軽くもみほぐしたら、二の腕をすべての指で挟むようにして肘のほうから脇の下に向かってマッサージします。
左右とも数回くり返し行いましょう。

リンパマッサージのやり方。

リンパとは、身体の中の老廃物の回収や排泄を行い、細菌の退治やウイルスなどへの抗体を作り、異物や細菌を血管に入れないなどの働きを行なう機能を持っています。
これが滞るとむくみや肩こり、疲労や免疫の低下などの悪影響が現れてしまいます。
それを解消するためのマッサージがリンパマッサージになります。
やり方としては、部分ごとにさまざまなやり方があります。
基本的にはどの部分でも優しく押したり摩ったりすることで十分にリンパ液の流れは改善していきます。
リンパマッサージの基本的なやり方は、始める前にコップ一杯の水で水分補給をして老廃物を流れやすくしてから、入浴して体温を上げるかマッサージオイルを用意してリラックスした状態になり、足の裏全体を摩っていきます。
指を回して足の甲と腱の間をマッサージした後、足首を柔らかく回して血行を良くしていきます。
両手で足を包んで足首から膝裏、付け根に向かってマッサージしていきます。
その後太ももからお尻、腹部、鎖骨、首と優しくリンパを流すイメージで摩ってくことでリンパの流れを良くしていきます。
リンパマッサージはリンパの流れを改善するのに効果的ですが、強い力で行なってしまうとむくみや血行障害の原因となってしまうため、優しく行なうことが大切です。

おすすめWEBサイト 8選

リーブ21の発毛コースに通った発毛成功者の実話集

リーブ21

上野駅から徒歩1分の脱毛からまつエク、ダイエット、痩身までおこなえるトータルエステサロンです。

イラスト専門学校

必要な検査やサポートを多角的、包括的に行っています。

保健科学東日本

宅建士の専門学校です

宅建士 専門学校

ワンフロアに300名まで入ることができる店舗もあり、広くて宴会にも最適な居酒屋です。

アンドモワ株式会社について

皆さまの期待を裏切らない価格と品質でご提供いたします。

ログハウスキット

会議・セミナー・面接会場として幅広く利用できる水道橋最安貸し会議室。

神保町の貸会議室

お客様にとって高校留学が最高のものになるよう留学をサポート

高校留学

Last update:2016/12/6

COPY RIGHT (C) 2015 Lymph Node. ALL RIGHT RESERVED